自転車でご近所巡り

自転車で今まで行かなかった範囲のご近所巡り

自転車で今まで行かなかった範囲のご近所巡り

去年のクリスマスプレゼントに、旦那さんから自転車をプレゼントしてもらったのですが、この前、子供達が学校へ行っている間に「今まで徒歩だと行きづらかったご近所巡り」をしました。

自転車がなかった頃は、家から徒歩15分~30分くらいの所しか行けなかったのですが、自転車だと軽く徒歩圏内を越えられるので「ご近所だけど、知らなかったお店」をいくつも見つける事が出来てすごく楽しかったです。

その中でも、一番楽しかったのが今まではなかなか行けなかった本屋さんと、自宅からちょっと離れた住宅街にある雑貨屋さんです。

本屋さんは、自宅から徒歩圏内にも1軒あるのですが、自転車で行く所の方が大きいので、読書好きな私としてはこちらの方が楽しみが多くて、アッという間に2時間くらい経ってました。

そして、雑貨屋さんの方はママ友さんから情報は聞いていたのですが「歩くのには遠いな」という感じだったのですが今回行ってみたら、私が好きなデザインの物が多く、「もっと早く自転車を手に入れていれば良かった」なんて思ってしまいました。

自転車をゲットしてから、こんな楽しみが増えたので、今度は駅前の方まで足を延ばして、こちらでは美味しいと評判のイタリアンレストランとパン屋さんに行こうかなと計画中です。

はじめてのクリスマス

2016年のクリスマスははじめて家族3人で過ごした思い出のクリスマスになりました。
子どもが2月に生まれ、バタバタと過ごし気づいたときにはもうクリスマス目前でした。

子どもにとってははじめてのクリスマスだったので思い出に残るものにしようとケーキやチキンを予約しましたクリスマス当日は朝から出かけ、子どものプレゼントを買いに。
まだ自分で何が欲しいか言えないので主人と2人、あれこれと相談しながら、子どもに見せて反応を見ながらおもちゃ屋さんをぐるぐるぐるぐると何周も見て回りました。
自分の物を探しているわけではありませんでしたが、自分が子ども時代、両親とおもちゃ屋さんにプレゼント選びに行ったときのことを思い出し、その時間がとてもワクワクした楽しい時間でした。

帰宅後、プレゼントのおもちゃを開けてあげると子どもはとてもキラキラとした目で声を上げ、夢中になって遊んでいました。
その姿を見てとても幸せに感じました。
横で遊ぶ子どもを見ながら、主人と2人で食事をし、ケーキを食べました。

「去年はまだお腹の中にいて2人だけだったね」「今はまだ食べられないけど、来年のクリスマスは一緒に食べれるね」などと話し、子どもの成長を感じこれからがもっと楽しみになりました。
はじめての家族3人で過ごしたクリスマスは準備前から当日までずっと楽しいことがいっぱいでした!専業主婦の私がお金を借りることもありました。そんな想いから専業主婦がお金を借りるためのサイトを公開しました!専業主婦でも借りれるカードローンはこちら!

↑ PAGE TOP